スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ジェシーの英語と日本語 パート2

日本に帰っている間、ジェシーの日本語はかなり上達。
というか上達しすぎて、口答えが多くなって困るくらい~。

そこで、また子供の順応性の速さを改めて発見。

DSCF1773a.jpgオーストラリアから日本に遊びに来たばかりの頃は、
一人で遊んでいる時の独り言は英語だったの。
それが1週間も経つと日本語に変った。
オーストラリアでお留守番してるダディとお話するのも
初めのうちはスラスラとおしゃべりしてたのに、
独り言が日本語に変った頃から、ダディと話をするときに
言いたい英語が思うように話せなくて、日本語で話しかけてたり・・・。
そりゃ~、どっぷり日本語漬だもの、しょうがないよな~。
でも、そんなに早く英単語が薄れていくとは思わなかった・・・。

実際に日本にいたのは5週間。
オーストラリアに帰ってきてからすでに1ヶ月は経った。
帰ってきたばかりのときはダディとお話しするのも日本語がでるわ、でるわ!
でも、ジェシーは自分でもあれ?おかしいなぁ~、って思ってるようだった。フフフ。
で、もちろん独り言も日本語。
でもまたデイケアにまた通い始めたら英語に変ったよ。
今ではバリバリ英語で独り言。

独り言をよく聞いてみると、
デイケアの先生がお話してることや、お友達がおしゃべりしてることを話してる。なので、なるほどぉ~、デイケアではこんな感じで遊んでるんだなーというのが、とてもよく想像できる。

日本で上達した日本語は衰えることなく、英語がまた戻ってきたという感じなのだけど、やっぱりこちらにいて、日本語をちゃんと話せるように、ましてや読み書きなんぞできるようにするのは、ほんとに大変なことなんだな~と実感。

まだジェシーは3歳だから、今から読み書き覚えなさい!って言う歳でもないと思うのだけれど(ん?もう覚えなきゃいけない歳?)、これから徐々にそういうことも考えていかなきゃな~と。日本語もちゃんと話せて、読み書きできるようになってもらいたいと思うから、私もがんばらねばぁぁ~!

スポンサーサイト

2006.11.29 17:00 | JESSEの言葉 | トラックバック(-) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。